とっとこハム太郎公式ホームページ ハム太郎とっとこむ

とっとこハム太郎&とっとこハム太郎すいーちゅぱらだいちゅ! ストーリー

第173話 「とっとこハロウィン!大はしゃぎ」

ロコちゃんとカナちゃんが、ハロウィンパーティーに行くらしい。
ハロウィンパーティーって、なんだろう?
おハムばあさんと長老ちょうろうハムによると、「へんそうしてあそぶ、楽しいパーティー」だという。
ハムちゃんずはさっそく、じぶんたちもハロウィンパーティーを開くことにした。

ハムちゃんずは、フランケンシュタイン、魔女まじょ、かいぞくなど、それぞれいろいろなへんそうに身をつつんで、大はしゃぎ。
しかし、へんそうはしたものの、かんじんのパーティー会場がない。
そこへ、パーティーへのしょうたいじょうがまいこんできた。
ハムちゃんずはよろこんで、そのパーティーへでかけることにした。

会場は、きみのわるい、くらい森の中だった。
えだの上からハムちゃんずをでむかえたのは、ぶきみなハロウィン大魔王だいまおう
「このわたしはハロウィン大魔王。きょうふのハロウィンパーティーへようこそ!」
そう言うと、ハロウィン大魔王は、いつのまにかまぎれこんでいたおおかみ男といっしょに、ハムちゃんずにおそいかかってきた!

二人からにげだしたハムちゃんずは、いつのまにかバラバラになってしまっていた。
おたがいのへんそうを見ては、ひめいをあげて、にげまどうハムちゃんず。
やっとのことでおちついたハムちゃんずだったが、そのとき、ふたたびハロウィン大魔王とおおかみ男があらわれた。
空にうかんだ二人は、またしてもハムちゃんずにおそいかかってきた。

しかし、たたかおうと待ちかまえるハムちゃんずの目の前で、二人はバランスをくずして空から落ちてしまった。
今だとばかり、反げきするハムちゃんず。
「ま、まいった…」
おおかみ男のかぶりものがとれてあらわれたのは、なんと、長老ハムだった。
では、ハロウィン大魔王は、もしや、おハムばあさん?
だが、ハロウィン大魔王のすがたをしたおハムばあさんは、こうさんなんかするもんか!と、走りさっていった。

えだの上で、ハムちゃんずを待ちうけるハロウィン大魔王ことおハムばあさん。
ところがそこへ、かいじゅう犬があらわれた!
これにはさすがのおハムばあさんも、びっくり。ひめいをあげてにげだすと、木にげきとつしてしまった。
ハムちゃんずにたすけられたおハムばあさんは、とうとう「まいった…」と言ったのだった。

かいじゅう犬は、ロベルトの犬サンバのへんそうしたすがただった。
ロベルトの家では、ロコちゃんたちが楽しそうにハロウィンパーティーをしていた。
ハムちゃんずも、ロベルトの家のパーティーにまぎれこみ、ハロウィンパーティーのやりなおし。
とても楽しいハロウィンパーティーになったのだった。


<アニメストーリーいちらんへこのウィンドウをとじる

とっぷぺーじへ